サイバートラスト、MDMを拡張し位置情報取得やroot化検出に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバートラスト、MDMを拡張し位置情報取得やroot化検出に対応


掲載日:2012/05/10


News

 サイバートラスト株式会社は、端末管理(MDM)サービス「サイバートラスト デバイスマネジメント」の管理機能を拡張した。

 「サイバートラスト デバイスマネジメント」では、管理者がスマートデバイスを遠隔から集中的に管理でき、端末の遠隔操作(ワイプ/ロック)、機能制限、セキュリティポリシ適用、各種インベントリ情報の収集などが可能。大規模なデバイス管理に適したマルチテナント管理やデバイスグループ管理、アプリケーションリストや更新リスト配付を含むアプリケーション管理などの機能も提供される。

 今回の機能拡張では、iOSデバイスやAndroid搭載端末の位置情報を取得できるようになった。紛失/盗難時の端末の位置情報を地図上に表示できるほか、災害時などの所在確認にも活用できる。また、発着信通話時間とパケット送受信(3G、Wi-Fi)の総量を取得できる。

 不正改造端末の検出では、従来から対応していたiOSデバイスのJailbreak検出に加え、今回Android搭載端末のroot化検出も可能になり、情報漏洩などのリスクを未然に防ぐための迅速な対応を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

スマートデバイス全社活用の秘訣、「デバイスにデータを残す」安全な方法とは? 【三菱電機インフォメーションネットワーク】 ワークスタイルの広がりで管理範囲も工数も急増 管理手法はどう変わるべきか 【ヴイエムウェア+他】 ビジネス・コンシェル PC紛失時リカバリーサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは 【ヴイエムウェア株式会社】 MDMサービス「Optimal Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】
MDM MDM MDM MDM MDM
セキュリティと利便性は両取りできないのか――スマートデバイス活用 推進の鍵 働き方が多様化すると、情シスの工数が増加――アプリや端末の管理手法が変化 Windows端末の紛失に特化し、遠隔ワイプ/ロック、インベントリ収集に機能を絞ったMDM(モバイルデバイス管理)サービス。 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは 3万5000社以上が利用する国内シェアNo.1のMDMサービス。スマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策をサポート。500機種以上のデバイスに対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039335


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ