サムライズ、Adobe InDesign Serverの新版で自動生成を更に強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サムライズ、Adobe InDesign Serverの新版で自動生成を更に強化


掲載日:2012/05/09


News

 株式会社サムライズは、Adobeが開発したサーバ製品の新版「Adobe InDesign CS6 Server」を発売した。

 「Adobe InDesign Server」は、デスクトップツール「Adobe InDesign」のデザイン/レイアウト/タイポグラフィ機能を活用し、プログラムでドキュメントを自動生成できるサーバ製品。

 今回の新版では、作成したドキュメントに関する各種情報を入稿前に品質チェックできる“プリフライト機能”が改良された。ユーザやソリューション個々の品質要求に応じ独自のルールを作成できる。カラースペースや画像解像度、オーバーセットテキストの検証をはじめ、拡張性に優れたプリフライト機能を使用することで、ドキュメント品質の向上を図れる。

 Adobe InDesignとの共通の新機能として、“リキッドレイアウト”に対応していて、ページレイアウトルールを適用することで、レイアウトの方向やサイズが変わっても、ページやオブジェクトが自動的に再配置されるように設定できる。これにより、ページのサイズや方向を意識せずに、効率的にデザインできる。

 デバイスの種類や印刷のニーズに応じて、複数バージョンのデザインを単一のInDesignファイル内で効率的に作成・デザインでき、マルチデバイス対応を図れる。また、Googleマップや、Adobe Edgeで開発されたアニメーションなど、インタラクティブなHTMLをInDesignレイアウトに追加できるため、ダイナミックなコンテンツを作成できる。


出荷日・発売日 2012年5月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039303


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ