アポロクリエイト、RGB255背景対応3D360度写真撮影システム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アポロクリエイト、RGB255背景対応3D360度写真撮影システム発売


掲載日:2012/05/08


News

 株式会社アポロクリエイトは、3D360度写真撮影システム「フォトシミリ」シリーズで、「フォトベンチ160」「フォトベンチ260」を発売した。

 「フォトシミリ」は、カメラとターンテーブルをUSB経由でPC接続することで、即座に撮影、アニメーション生成を行なえるシステム。「フォトベンチ160」「フォトベンチ260」は、ターンテーブル、拡大(ズーム)・縮小機能付きソフトウェア「TruView 360」を標準装備し、RGB255のピュアホワイト背景での撮影を行なえる。

 今回のバージョンアップでは、対話型形式の機能は備えながら、上級者用のプロファイル管理機能が追加された。切り取り枠、カット数、画像サイズ、出力形式などをプロファイルとして保存・呼び出しできるため、作業時間の短縮を図れる。撮影画像の品質向上を図るため、高演色LED照明を採用したことで、被写体本来の色の再現性が向上している。

 高演色LED照明はフロント/バック/トップ/アンダーに設置され、調光のオペレーションも、PCのディスプレイを見ながらソフトウェアで行なえる「フォトシミリ」の設計思想を踏襲している。ターンテーブルの中心に駆動部がない設計にしたことで、ターンテーブルの透明化が図られ、被写体を下部からも照射でき、「フォトベンチ」では設置面を含めて画像撮影時に背景色にRGB255のピュアホワイトを利用できる。また、フロント/サイド/トップのパネルを取り外し、外部照明を使用することもできるため、ライトボックスの利点を活用した撮影と、撮影者の自由な発想に基づいた解放感のある照明環境下での撮影を行なえる。

 「TruView 360」が標準装備され、拡大・縮小機能を備えたリッチコンテンツを生成できる。システム全体では静止画(JPEG)の撮影に加え、アニメーションGIF、Flash(SWF)、iPad・iPhoneなどのスマートフォンで表示できるHTML+JavaScriptなど、360度アニメーションも作成できる。非互換対応カメラでもリモート撮影機能を備えていれば、シャッターレリーズを利用して撮影できるなど、様々な機能が追加された。

 被写体最大サイズは、「フォトベンチ160」が34cm×34cm×57.9cm、「フォトベンチ260」が46.9cm×59.9cm×59.9cm(いずれも横からの撮影時)。なお価格はそれぞれ、120万円、140万円。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039286


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ