富士通、ビッグデータを分析し活用方法を提言するコンサルを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、ビッグデータを分析し活用方法を提言するコンサルを提供


掲載日:2012/05/07


News

 富士通株式会社は、ユーザが持つビッグデータを分析し、データの価値評価やデータからの課題抽出に加え、データをどう活用していけばよいかといった提言を行なうサービス「データキュレーションサービス(データコンサルティング)」の提供を開始した。価格は個別見積。

 「データキュレーションサービス(データコンサルティング)」では、同社のモデリング/アナリティクスなどの専門家であるキュレーターがユーザのデータを預かり、活用目的をヒアリングし、データ分析の進め方を決定、約2ヵ月間(標準)の分析・評価作業を実施する。分析・評価の結果得られたデータの有効性や、データ収集・活用の提言などは、分析報告書としてユーザに提供するほか、報告会を実施してその内容を説明する。ユーザは、その後の業務改善や新規ビジネス創出に利用できる。

 例えば、サポート業務のために蓄積されたデータを基に企画/設計など他部門の業務改善を図れるほか、新製品のスペックや新サービスの仕様を検討する際に、既存のデータで目的は達成できるかといったフィージビリティスタディーを実施できる。また、機器の動作ログデータから故障を予測し保守サービスに活かしたり、監視カメラの映像から人の行動をパターン化してマーケティングに活かす、などのデータ活用モデルを検証できる。

 業務知識に基づく先入観にとらわれずに、データそのものから読み取れることだけを抽出・分析できる。高度な専門性を有するキュレーターが集中的にデータを分析/評価することで、短期に高度なアウトプットを提供できる。また、異なる業務のデータを重ね合わせて分析することで、ある業務に特化したBIだけでは見えてこなかった課題や業務改革・新規ビジネスの種を導き出せる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

IoT時代のビジネスを加速するビッグデータ基盤の課題と解決策 【日本ヒューレット・パッカード】 SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 Hadoopをより安全で使いやすくする、セキュリティの「4つの柱」とは? 【Cloudera】 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
IoT時代のビジネスを加速するビッグデータ基盤の課題と解決策 IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは? ビッグデータを基に瞬時に意思決定――リアルタイム分析に必要な機能とは Hadoopをより安全で使いやすくする、セキュリティの「4つの柱」とは? 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039249


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ