日本HP、全色顔料インク採用のA4インクジェットプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、全色顔料インク採用のA4インクジェットプリンタを発売


掲載日:2012/04/27


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、SOHOから小規模オフィスに適したビジネス向けA4カラーインクジェットプリンタ2機種を5月11日に発売する。

 今回発売されるのは、プリント、コピー、スキャンに加え、ADFとFAX機能を搭載したA4インクジェット複合機「HP Officejet 6700 Premium」と、単機能プリンタ「HP Officejet 6100」。いずれも、モノクロ毎分16枚、カラー9枚の高速プリントを行なえるほか、全色大容量の独立顔料インクを採用したことで、印刷物の高い耐水性を達成し、低ランニングコスト、プリント速度の高速化など、ビジネス向けプリンタに求められる優れた性能を備えている。また、有線/無線LANを搭載することで、様々なモバイルソリューションに対応し、オフィスのプリンティング環境の能率向上とコスト削減を図れる。

 全色顔料インクを採用したことで、上位機種同様のよりシャープで耐水性・にじみ耐性に優れたプリントを行なえ、書き込みやマーキングなどを行なうビジネスの現場でも利用できる。また、大容量独立インクカートリッジに対応するほか、インクが1色切れても印刷できる“インクバックアップ機能”を搭載し、急なインク切れの場合でも印刷を継続できる。

 メールを送信できるデバイスから画像やMicrosoft Officeファイルなどを簡単にプリントできる“HP ePrint”、スマートフォンからのプリント/スキャンに対応する“HP ePrint Home & Biz”、iOS端末対応の無線LANプリント機能“AirPrint機能”、Gmailウェブメール サービスとGoogle Docsプログラムの印刷を行なえる“Google Cloud Print”など、様々なモバイルプリント機能に対応している。また、普通紙250枚を供給できる大容量給紙トレイを備え、用紙交換の手間軽減を図れる。

 「HP Officejet 6700 Premium」は、用紙コストの削減を図れる“自動両面印刷機能”、時間指定・曜日指定で電源オン/オフし電源使用量の削減を図れる“スケジュールオン・オフ機能”、直感的に操作できる2.65インチカラータッチスクリーンなど、実用性の高い機能を搭載している。また、「HP Officejet 6100」は、単機能プリンタながら様々なモバイルプリント機能に対応し、ビジネスの機動性向上を図れる。

 価格は、「HP Officejet 6700 Premium」が1万9000円、「HP Officejet 6100」が9400円。


出荷日・発売日 2012年5月11日 発売
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039225


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ