マウスコンピューター、第3世代Core搭載デスクトップPCなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、第3世代Core搭載デスクトップPCなど発売


掲載日:2012/04/27


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人向けPCブランド“MousePro”で、第3世代Coreプロセッサを搭載したスリムタイプPC 3機種と、ミニタワータイプPC 3機種、15.6インチワイド非光沢LED液晶ノートPC 1機種を5月1日に発売する。

 今回の新製品は、高負荷な処理も快適に動作させられるクアッドコア仕様の第3世代Coreプロセッサを搭載し、法人ユーザの様々な業務用途に対応する。スリムタイプPCは、幅96mm×奥行き394mm×高さ330mmの省スペースなデスクトップPC。いずれもインテルB75 Expressチップセットを採用、Windows 7 Professional with SP1 64ビット正規版、Core i5-3450プロセッサ、4GBメモリ、500GB(7200rpm)HDDを搭載している。

 標準でデュアルディスプレイ出力にも対応、作業効率を向上させる業務環境を構築できる。筐体は縦置き/横置きに対応、設置場所の限られるオフィス環境に適している。グラフィクスは、「MousePro-iS221S」がインテルHDグラフィクス2500を、「MousePro-iS221G」がNVIDIA GeForce GT520を、「MousePro-iS221G-WS」がNVIDIA Quadro 600を搭載していて、クリエイターにも対応する。

 ミニタワータイプPCは、いずれもインテルH77 Expressチップセットを採用、Windows 7 Professional with SP1 64ビット正規版、Core i7-3770プロセッサ、8GBメモリ、1TB(7200rpm)HDDを搭載している。グラフィクスは、「MousePro-i511X」がインテルHDグラフィクス4000を、「MousePro-i511G」がNVIDIA GeForce GTX550Tiを、「MousePro-i511G-WSがNVIDIA Quadro 600を搭載している。

 スリムタイプPCはSSD+HDDやHDD×2、ミニタワータイプPCはSSD+HDD×2の構成にも対応し、使用用途に合わせたストレージ環境を構築できる。また、最大5年間の延長保証に対応する。

 ノートPC「MousePro-NB511X」は、インテルHM76 Expressチップセットを採用、Windows 7 Professional with SP1 64ビット正規版、Core i7-3610QMプロセッサ、8GBメモリ、500GB(7200rpm)HDDを搭載している。表計算ソフトウェアなどに利用できるテンキー付きのフルサイズキーボードを採用、19mmのキーピッチと2mmのキーストロークを備え、ユーザビリティに優れている。また、USB3.0ポート、HDMIポート、D-Subポートを搭載、様々なビジネス環境に対応する。


出荷日・発売日 2012年5月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039224


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ