富士通、ビッグデータ活用支援するソフトウェア群を体系化し出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、ビッグデータ活用支援するソフトウェア群を体系化し出荷


掲載日:2012/04/26


News

 富士通株式会社は、ビッグデータ活用を支援するソフトウェア群を体系化し、ビッグデータを活用する標準技術の並列分散処理や複合イベント処理を行なう製品群「Big Data Platform」、利用シーンに応じてビッグデータを活用する製品群「Big Data Middleware」を順次提供する。

 今回、複合イベント処理製品「Interstage Big Data Complex Event Processing Server V1」が8月末から、エクストリームトランザクション製品「Interstage eXtreme Transaction Processing Server V1」が5月末から、DB製品「Symfoware Server V11」が6月末から出荷される。ビッグデータを活用するクラウドサービス「データ活用基盤サービス」での技術・運用ノウハウが、オンプレミスでより使いやすいソフトウェアとして提供される。高信頼・高性能を備え、導入や運用を簡素化でき、OSSなどの製品とも組み合わせられるエコシステムとして、ビッグデータ活用を支援する。

 スマートソフトウェアテクノロジーに基づいていて、“スマートセットアップ”では導入・設定の、“スマートオペレーション”では統合監視や一括操作などの運用の簡素化を図れる。また、分散ファイルシステム“PRIMECLUSTER”、イベントを絞り込む高速フィルタ技術“Interstage Shunsaku Data Manager”、高速なインメモリデータ管理技術“Primesoft Server”などの技術を搭載したことで、高い信頼性・処理性能を達成、高い処理性能で単位データあたりのコストの低減、大量データ処理の低コスト化を図れる。

 ビッグデータ活用の主要なツールに対応したオープンなインターフェースを採用していて、「Informatica PowerCenter」などのパートナー製品や、「Apache Mahout」などのOSSとの連携が図られていて、これらの製品と組み合わせたエコシステムとして、業務に合わせたシステム構築を図れる。

 「Interstage Big Data Complex Event Processing Server V1」は、高速フィルタ技術を採用し、大量のイベントを業務システムのマスタデータと自動的に照合して、必要なイベントを絞り込める。「Interstage eXtreme Transaction Processing Server V1」は、インメモリ分散キャッシュ技術を利用した高速処理と、最大3重化の冗長構成でデータを保障する高信頼性を備えている。また、「Symfoware Server V11」は、SSDに最適化された並列I/O技術を採用し、大量データを従来比10倍で高速に格納できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか 非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか? 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039194


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ