エプソンダイレクト、第3世代Core搭載デスクトップPC等受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、第3世代Core搭載デスクトップPC等受注開始


掲載日:2012/04/25


News

 エプソンダイレクト株式会社は、第3世代Coreプロセッサを搭載できる省スペースデスクトップPCの新モデル「Endeavor MR4300E」と、SOHO・小規模法人など向けのモデル「Endeavor S」シリーズの省スペースデスクトップPC「Endeavor SシリーズTY1100S」の受注を5月初旬(予定)に開始する。

 「Endeavor MR4300E」は、幅98mm×奥行き405mm×高さ357mm(突起部・スタンドを除く)のコンパクトボディーながら、チップセットにインテルH77 Expressを採用し、BTO(Build To Order)で、プロセッサ内蔵ビデオがDirectX 11に対応するなどの機能強化が行なわれた、第3世代Coreプロセッサを選択できる。

 様々なBTOメニューに対応していて、記録容量の大きなHDDとデータ読み込み速度の速いSSDを組み合わせて使用することで、使用頻度の高いソフトウェアの起動時間・OSの起動時間・スリープモードからの復帰時間などを高速化でき、SSDでHDD並みの大容量を構成する場合に比べ、比較的安価に高速化できる技術“インテル スマート・レスポンス・テクノロジー”に対応したドライブなどを選択できる。また、SSD 2台で構成し、更なる高速化を図れるRAID 0キットや、リアルタイムでデータのバックアップを行なうRAID 1キット、OpenGL対応のビデオ専用ボード、シリアル/パラレルポートなどの各種インターフェースの増設なども行なえる。高効率電源を採用し、高性能ながら通常使用時の消費電力は29.8Wを達成、優れた省電力性能でBTOの全構成で国際エネルギースタープログラムに適合している。

 「Endeavor SシリーズTY1100S」は、Windows 7 Home Premium 64ビット正規版、Core i3プロセッサ、4GBメモリ、1TB HDD、スーパーマルチドライブなどの仕様を備えた省スペースデスクトップPC。より上位の仕様を希望する場合には、第3世代Core i5/i7プロセッサ、8GBメモリ、128GB SSD、Blu-rayドライブなどにも変更できる。

 フロントケースには直線的でシャープな新デザインを採用。高速データ転送に対応したUSB3.0コネクタを前面に2つ備えていて、USB3.0対応USBメモリや外付けHDDなど容量の大きなデータを扱う周辺機器を簡単に接続でき、快適にデータのやり取りを行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039189


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ