アドビ システムズ、「Adobe Creative Suite 6」製品ライン発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドビ システムズ、「Adobe Creative Suite 6」製品ライン発売


掲載日:2012/04/25


News

 アドビ システムズ株式会社は、デザイン/Web/ビデオのプロフェッショナル向けのツールキット「Adobe Creative Suite 6(CS6)」製品ラインを5月11日に発売する。

 Adobe Photoshop CS6、InDesign CS6、Illustrator CS6では、パフォーマンスとワークフローが強化され、様々なプロジェクトで時間短縮を図れる。Photoshop CS6では、Adobe Mercury Graphics Engineを搭載し、編集の結果を迅速に表示できる。Illustrator CS6では、インターフェースが改良されたほか、画像トレースエンジン、パターン作成、線のグラデーションなどの機能が追加された。Mac OSとWindowsの64ビット対応を含むMercury Performance Systemを搭載している。また、InDesign CS6では、1つのコンテンツセットから複数のレイアウトを作成する作業を合理化できる。Adobe Muse(英語)は、コード記述不要でHTML5 Webサイトの制作やパブリッシュを行なえる。

 新しいワークフローと機能を利用することで、Adobe Edge preview版で作成したHTML5アニメーションをDreamweaverプロジェクトに容易に組み込める。Dreamweaver CS6では、可変グリッドレイアウト機能を利用することで、デバイスに応じてレイアウトできるレスポンシブWebデザインに対応する。Flash Professional CS6では、スプライトシート生成機能などを備えている。

 Adobe Creative Suite 6 Production Premiumでは、パフォーマンスの強化が行なわれている。Adobe Premiere Pro CS6は洗練された編集環境を提供するほか、Mercury Playback Engineが強化され、一部のMacBook ProでOpenCL環境にも対応する。After Effects CS6は、更に高速化され、応答性が向上しているほか、編集の試行錯誤や、プロジェクト間を移動する時間の短縮を図れる。Production Premiumには、ワークフローを簡素化するAdobe Prelude CS6、フィルムの仕上げ用ツールを含むAdobe SpeedGradeが追加された。Adobe Audition CS6は、リアルタイムのクリップ ストレッチ機能を備え、撮影後のオーディオ編集速度の向上を図れるほか、Automatic Speech Alignmentには、自動ダイアログ分析を行なえるエンジンが組み込まれた。また、ハードウェア統合向けのサードパーティーAPI“Adobe Mercury Transmit”を利用することで、AJA/Blackmagic Design/Bluefish製ハードウェアで、Adobe Mercury Playback Engineの能力の最大化を図れる。


出荷日・発売日 2012年5月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039170


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ