IIJグローバル、社内システムと複数クラウドの認証連携を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJグローバル、社内システムと複数クラウドの認証連携を提供


掲載日:2012/04/20


News

 株式会社IIJグローバルソリューションズは、社内の認証システムと連携して、社内システムと複数のクラウドサービスとの認証連携を行なえる「クラウド認証連携ソリューション」の提供を開始した。

 「クラウド認証連携ソリューション」では、米国Ping Identity社のクラウドアイデンティティ管理ソフトウェア「PingFederate」を活用している。企業内や関連会社間で各種Webアプリケーションへシングルサインオンできる上、180以上のクラウドサービスと連携でき、社外へも安全にシングルサインオンできる。認証連携ではSAML2.0/OAuth2.0/OpenID2.0などの業界標準に対応し、様々な要件に一元的に対応できる。

 企業内に既にある各種認証システムと連携し、マルチベンダ対応の30種類以上の導入キットを利用することで、社内のWebアプリケーションの改修やSIにかかるコストを最小化でき、短期間で認証連携を構築できる。また、社内認証システムにアカウントを追加/更新/削除した情報を自動的にクラウドサービスに同期させるプロビジョニング機能を備え、運用管理担当者の負担を軽減できる。

 アジア各国での提供も可能で、国際ネットワークサービスや24時間365日対応のマルチリンガル・ヘルプデスクなどと組み合わせ、グローバルレベルの認証連携ソリューションがトータルに提供される。

 同ソリューションの開始当初は、オンプレミスでの環境構築が提案され、2012年下期を目途に、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」上でSaaSとして展開していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039112


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ