システムズ、効果が出るまで継続的に運用支援するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムズ、効果が出るまで継続的に運用支援するサービスを提供


掲載日:2012/04/19


News

 株式会社システムズは、情報システムの運用業務の視える化、最適化に対応し、改善効果が出るまで現場で継続的に支援を行なう「運用業務最適化サービス」の提供を開始した。

 「運用業務最適化サービス」では、現状分析や定量化、運用業務の標準化/手順化といった要素が一連の流れでサービスとして体系化されている。視える化(現状分析・定量化)、改善(運用業務の標準化/手順化)、合理化(運用業務の合理化)の3つのステップで、運用の最適化と継続的な改善を図り、コストダウンや安定稼働、戦略的IT投資の実現を図る。同社の要員が、システムの課題認識から提案・実行を行ない、実際の効果を出すまで、現場で継続的に推進・支援活動を行なう。

 費用対効果の測定と改善を図るため、運用のブラックボックス化など現状分析を行ない、実績データの測定と視える化を行なうことで、コストダウン・安定運用に向けた改善を行なう。管理項目と内容を規定した業務概要書や、運用状況を定期報告する業務決算書を作成することで、管理体制を整備し、視える化を図るほか、日々のITサービス運営での運用と中長期的なITサービスの計画と改善を体系化し、安定した運用を図る。また、属人化された運用現場を手順化・定型化し、運用管理ツールを使用した自動化を図ることで、安定運用・コストダウン・視える化を推進するためのロードマップを作成・推進する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039092


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ