ネオジャパン、企業向けWebメールの新版でiPad・Gmailなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、企業向けWebメールの新版でiPad・Gmailなどに対応


掲載日:2012/04/19


News

 株式会社ネオジャパンは、企業向け高性能Webメールシステムの新版「Denbun POP版/IMAP版 Version 3.3」をリリースした。

 「Denbun」は、既存の社内メール環境の変更不要で、PCや携帯電話・スマートフォンなどに搭載されたブラウザだけでメールの管理と送受信を行なえる、企業内導入型のWebメールシステム。HTML5を全面採用し、高性能で高い操作性を備えている。階層フォルダ管理や、フィルタによる自動振り分け、メール内容の日英相互翻訳、メール送信取り消しによる誤送信防止など、メールの効率的な処理に利用できる様々な機能を備えている。また、グループウェア「desknet’s」と連携でき、処理効率の向上を図れる。

 今回の新版では、“iPad・Androidタブレット対応”“国際化対応の強化(中国語対応)”“クラウドメール対応”など、社内のメール環境の利便性向上を図る機能が追加された。

 「Denbun」のPC用インターフェースを、そのままiPad・Androidタブレットからも利用でき、自席ではPC、会議中や外出時はタブレットと、端末を使い分ける場合でも、効率を落とさずにメールを処理できる。従来の日本語・英語インターフェースに加え、新たに中国語(簡体)インターフェースに対応した。

 GmailやGoogle Apps、Yahoo!メールといったクラウドメールサービスを利用する際に必要な、SSLを使用したメールの送受信(POP over SSL、IMAP over SSL、SMTP over SSL)に対応し、各サービスで独特の操作性を備えたクラウドメールを、「Denbun」の分かりやすく使いやすいインターフェースで利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ネオジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

メールマーケティングに専用の配信システムが必要な理由 【ユミルリンク】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail 【クオリティア】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】
電子メール 電子メール 電子メール 電子メール 電子メール
せっかく配信した一斉メールがスパム扱いされているかも 具体的な対策法は? 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 高速メールエンジンと多彩なWebメール機能を搭載したシンプルメッセージングソリューション。メーリングリスト機能も標準搭載し、柔軟なカスタマイズ要望にも対応。 Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039090


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ