NEC、オフィスやデータセンタの電力見える化を図れる分電盤出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、オフィスやデータセンタの電力見える化を図れる分電盤出荷


掲載日:2012/04/17


News

 日本電気株式会社(NEC)は、オフィスやサーバルーム、データセンタなどの“電力見える化”を図れる「スマート分電盤」の出荷を開始した。

 「スマート分電盤」は、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと共同開発したインテリジェント分電盤をベースに商品化されている。最大誤差3%(同社測定値)以内の精度で最大24ヵ所の電力量を計測できる「スマートコントローラ」を内蔵し、企業のオフィスやサーバルーム、データセンタ内の電力使用量を短期間でリアルタイムに“見える化”する。

 「スマートコントローラ」を内蔵したことで、オフィスの照明や空調機などの系統別や、サーバルームやデータセンタのラック単位などで、電力使用状況をきめ細かく把握できる。また、「スマートコントローラ」と小型ブレーカを分電盤に組み込み、電流/電圧計測用のセンサがあらかじめ設置され、「スマートコントローラ」とセンサ間を配線した一体型で提供されるため、分電盤にセンサを後付けで設置する場合に比べ、設置工数を半減できる(同社による試算)。

 TCP/IPネットワークの通信プロトコルに準拠しているため、インターネットなどを介して計測データのやりとりを柔軟に行なえるほか、オプションで各種センサを接続でき、様々な外部センサ活用ニーズに柔軟に対応する。なお「スマートコントローラ」は、単体での販売も行なわれる。

 エネルギー見える化システム「Ecoの森(別売)」や運用管理ソフトウェア「WebSAM」などの同社製品に加え、サードパーティ製品とも組み合わせられ、ソフトウェアとの柔軟な連携を図ることで、オフィスやデータセンタの使用電力量をリアルタイムに見える化でき、容易に一元管理できる。

 価格は、「スマート分電盤」が40万円から、「スマートコントローラ」が電流センサ12ポートモデル(電流センサなど別)の場合で6万円から、24ポートモデルで11万円から。


出荷日・発売日 2012年4月16日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 3社の事例で学ぶ メーカー保守終了後の延命と保守費削減の秘訣とは 【フィールドワン】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 資産管理ツール Absolute Data and Device Security 【ソフトバンク コマース&サービス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
3社の事例で学ぶ メーカー保守終了後の延命と保守費削減の秘訣とは 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039041


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ