日立、“日立アドバンストサーバ”の処理性能とメモリ容量を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、“日立アドバンストサーバ”の処理性能とメモリ容量を強化


掲載日:2012/04/16


News

 株式会社日立製作所(日立)は、PCサーバ“日立アドバンストサーバ”「HA8000」シリーズで、処理性能とメモリ容量を強化したラックマウントサーバの2プロセッサモデル「HA8000/RS220-h」「HA8000/RS210-h」の出荷を4月27日に開始する。

 いずれも、XeonプロセッサE5-2600製品ファミリーを採用し、処理性能の向上を図っているほか、メモリ容量が従来の同等モデル比2倍の最大384GBになり、仮想化システムへの対応強化が図られている。

 ストレージ容量は、「HA8000/RS220-h」では従来の同等モデル「HA8000/RS220」比3倍の最大14.4TBに、「HA8000/RS210-h」では従来の同等モデル「HA8000/RS210」比2倍の最大7.2TBに、それぞれ強化されている。また、80 PLUS Platinum認証を取得した電源が採用されているほか、システム構成に適した電源容量に応じて、2種類の電源ユニットを選択でき、省電力化への対応強化が図られている。

 価格は、「HA8000/RS220-h」が27万1000円から、「HA8000/RS210-h」が25万2000円から。


出荷日・発売日 2012年4月27日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

インフラ運用コストと管理工数を削減、中小企業に最適な「無停止型サーバ」は? 【日本ストラタステクノロジー】 9事例から学ぶ無停止型サーバのメリット、365日24時間の稼働を実現するには? 【日本ストラタステクノロジー】 重要な業務システムの安定運用……可用性の向上を低コストでどう実現する? 【日本ストラタステクノロジー】 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
インフラ運用コストと管理工数を削減、中小企業に最適な「無停止型サーバ」は? 9事例から学ぶ無停止型サーバのメリット、365日24時間の稼働を実現するには? 重要な業務システムの安定運用……可用性の向上を低コストでどう実現する? 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039017


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ