コレト、スマホ/携帯向けに従量課金方式の画像変換配信ASP提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレト、スマホ/携帯向けに従量課金方式の画像変換配信ASP提供


掲載日:2012/04/13


News

 株式会社Coreto(コレト)は、Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)のプラットフォーム上で、スマートフォンや携帯向け画像変換配信を“配信量に応じた従量課金方式”で行なえる画像変換配信サービス「mobapi」を提供開始する。

 「mobapi」では、配信データ量(変換した後の小さな画像サイズが対象)に応じた従量課金制を採用したことで、画像を配信する際にかかる“変換コスト”と“配信コスト”の削減を図れる。サービス基盤にEC2を使用することで提供コストの最小化を図れるほか、一時的な大量配信(ECサイトでのセール時やTV番組連動による情報配信など)が見込まれる場合でも、同社が用意するWebサイトで登録、申込みを行なうことで、オンデマンド画像配信を簡単に開始できる。

 対応するモバイル端末は、iPhone/iPod touch/iPad、Android OS搭載端末の約100機種(2月末時点)、docomo/au/SoftBank/WILLCOM/イー・モバイルなどの約860機種(2月末時点)の携帯端末で、今後販売される最新の端末情報が常時オンラインアップデートされる。iモードブラウザ2.0(VGA)にも対応している。

 画像を1枚用意することで利用でき、画像はJPEG/PNG/GIF/BMPなどの一般的なフォーマットに対応している。携帯端末、スマートフォンまたはPCに合わせてファイル容量やドット数が最適化されて配信される。効率化された変換配信技術(アイ・ブロードキャスト社製)を利用することで、画像の大量配信に対応する。

 これらにより、1枚の画像でいくつかの見せ方をしたい(拡大、縮小、サムネイル化)、手間をかけずカンタンに画像の合成をしたい(“Sold Out”“New”などの画像やロゴとの重ね合わせ)といった用途で利用できる。

 提供形態はASP形式で、利用するにはクレジットカードが必要になる。

 価格は、基本料金(配信量2.5GB以内)が月額2500円、従量料金(データ量ごと)が配信量1GBあたり1000円、初期設定費用が2500円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039012


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ