ブルーコート、IPv6シャドウネットワークを可視化・制御可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーコート、IPv6シャドウネットワークを可視化・制御可能に


掲載日:2012/04/13


News

 ブルーコートシステムズ合同会社は、ネットワークトラフィックの可視化と帯域制御を行なうアプライアンス「Blue Coat PacketShaper」の新OS「PacketShaper 9」の提供を開始した。

 「PacketShaper」アプライアンスは、企業がインターネットゲートウェイとWANのリンク上のアプリケーションを把握し、これらのパフォーマンスを管理したり、セキュリティリスクやコンプライアンス違反を検知できる。

 今回提供開始された「PacketShaper 9」は、IPv6未対応の企業ネットワークでIPv6準拠端末が、企業が管理するセキュリティの範囲を超えたアドレッシングや使い方が可能になる“シャドウネットワーク”を検知でき、“シャドウネットワーク”を従業員が利用してアダルトサイトへのアクセスなどを行なうことに対処できる。700を超えるアプリケーションと数千万のWebサイトを詳細に把握し、84のカテゴリにリアルタイムで分類できるエンジンを搭載し、IPv6のアプリケーションとコンテンツも可視化できる。また、IPv6のセキュリティリスクを検知し、潜在的な脅威を早期に軽減し、適切な予防措置をとれるようになる。

 「PacketShaper 9」を搭載するアプライアンスをデータセンタ間に導入する場合の最大スループットは8Gbps、WANのコアネットワークとインターネットゲートウェイの間に導入する場合は3.5Gbpsから5Gbpsのスループットを達成している。これにより企業は、支社や支店ごと、アプリケーションごとに高度なサービス品質とネットワーク制御ポリシーを管理できるほか、アプライアンスを一元管理し、支社を仮想的に管理できる。

 ユーザインターフェース(UI)の応答時間が10倍以上高速化され、使いやすくなった。新しいUIは、ワークフローが統合され、すべての「PacketShaper」アプライアンスで使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039004


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ