ソーラーウィンズ、ストレージ管理ソリューションの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソーラーウィンズ、ストレージ管理ソリューションの新版を発表


掲載日:2012/04/12


News

 SolarWinds Inc.(ソーラーウィンズ)は、ストレージ管理ソリューション「SolarWinds Storage Manager,Powered by Profiler」の新版を発表した。

 今回の新版は、Dell Compellentを新たにサポートしたことで、Dellアレイのモニタリングツールとして使用でき、マルチベンダストレージ環境の導入を図れる。多くのストレージアレイやサーバ、スイッチ、ホストと、それらが接続する仮想マシンに搭載される管理ツールをモニタリングでき、共有ストレージに高い可視性を提供する。

 ブロックストレージ(ファイバチャネルまたはiSCSI LUN)、ファイルストレージ(NFS)共有を表示するTarget Viewを備え、仮想環境とストレージの両方で競合を識別できる。問題を容易に診断し、HP EVA、IBM SVC、IBM DS 6/8Kストレージアレイ向けのパフォーマンス指標に沿って問題の解決を図れる。また、パフォーマンス指標をアレイごとに行なうアラート機能と、ユーザが設定できる、チャートを利用したストレージとパフォーマンス傾向の表示機能を備えている。

 Dell、EMC、HDS、HP、IBM、LSI、NetApp、Oracle(Sun)、Pillar、Xiotechなどの主要ベンダをサポートしていて、物理/仮想ストレージのデータをリアルタイムで管理者に提供し、レポート、計画、トラブルシューティング、重要なビューへのドリルダウンを容易に行なえる。

 最低価格は35万円(初年度のメンテナンスを含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 最低価格:35万円(初年度のメンテナンスを含む)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

セキュアな大容量ファイル転送・共有サービス「Active! drive SS」 【クオリティア】 コントローラー性能で大きな差、DBに最適なオールフラッシュ条件 【東京エレクトロン デバイス】 オンラインストレージ・パッケージ DocPlug 【鉄飛テクノロジー】 トライアルサービス実施 Oracle Documents Cloud Service 【日本オラクル株式会社】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
ビジネス利用を前提に設計された大容量ファイル転送サービスとオンラインストレージサービス。高いセキュリティ性と使いやすさを兼ね備え、低コストでの導入を可能とした。 コントローラー性能で大きな差、検証で判明したDBに最適なオールフラッシュ条件 自社のファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。 オンラインストレージ、使って気付く意外な盲点 【サービス比較】主要オンラインストレージのおすすめポイント

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038984


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ