コアックス、圏外などのガイダンスを識別するダイヤラを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアックス、圏外などのガイダンスを識別するダイヤラを提供


掲載日:2012/04/12


News

 株式会社コアックスは、「ブレケケ・アウトバウンドダイヤラー」に圏外など発信中止理由の自動判別機能を搭載した新バージョンのソフトウェアパッケージ販売と、サブスクリプションによる提供を6月1日に開始する。

 「ブレケケ・アウトバウンドダイヤラー」は、「ブレケケ・コンタクトセンター・スイート」のオプションとして提供されるアウトバウンドダイヤラパッケージ。今回の新バージョンでは、ガイダンス音声を識別することで、無効電話番号や圏外の判定を行なう。

 架け先の携帯電話事業者が違っても正しく判別できるほか、無効電話番号と再発信が必要になる電源断・圏外の電話番号を区別して、再発信が必要な場合のみ再発信を行なう。また、発信効率の向上を図れるほか、発信できなかった電話番号の理由確認も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは? 【ジェネシス・ジャパン】 「LINE×自動対応」で新規顧客を開拓、日興証券に学ぶコンタクトセンター改善法 【NTTコミュニケーションズ】 顧客を取りこぼさない、カスタマーエクスペリエンスの品質向上法 【Zendesk】 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 【NTTコミュニケーションズ】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは? 「LINE×自動対応」で新規顧客を開拓、日興証券に学ぶコンタクトセンター改善法 顧客を取りこぼさない、カスタマーエクスペリエンスの品質向上法 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038968


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ