コンテック、厚さ44mmの高性能デジタルサイネージプレイヤー発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、厚さ44mmの高性能デジタルサイネージプレイヤー発売


掲載日:2012/04/11


News

 株式会社コンテックは、美しいハイビジョン映像や高度な2D/3Dグラフィックス表現への対応に加え、センサデバイスを使ったセンシングやコントロール処理などとの並行処理が必要なリッチでインタラクティブ性を持つコンテンツにも対応できる「デジタルサイネージプレイヤー DS960」シリーズを発売した。価格は19万8000円。

 「DS960」シリーズは、CPUにCore i7プロセッサ620UE、GPUにAMD ATI Radeon E2400を採用している。CPUは、4スレッドの同時処理に対応している上、CPUコアの性能を一時的に高めるターボブースト・テクノロジーにも対応しているため、マルチスレッド処理でもシングルスレッド処理でも高速に処理できる。またGPUは、ハイビジョン映像の2画面表示に対応しているほか、H.264やVC-1(WMV)形式の動画再生を支援するUVD(Universal Video Decoder)を搭載。DirectX 10・OpenGL 2.0・Shader Model 4.0に対応した3Dグラフィックス処理機能を備えている。

 ストレージデバイスにSSD(Solid State Drive)を採用し、CFastカードスロットを2つ装備している。ファン非搭載とあわせ、スピンドルのない設計で、経年劣化する部品の使用が抑えられている上、埃の侵入を回避でき、保守点検業務の削減を図れる。

 DVI-I、DVI-D、1000BASE-T×2、USB2.0×4、シリアル(RS-232C)などの拡張インターフェースを搭載し、様々なシーンで使用できる。また、厚さ44mmと省スペースで、ディスプレイの裏側など、限られた空間に設置できる。別売で、VESA規格100mm×100mm・200mm×200mmに対応した取り付け金具も用意されている。

 デジタルサイネージに適したOS「Windows Embedded POSReady 7」がプレインストールされている。不要な書き込みを制限するEWF(Enhanced Write Filter)とFBWF(File-Based Write Filter)のライトフィルタ機能や、Word/Excel/PowerPointのファイルを閲覧できる“Microsoft Office Viewer”を搭載している。


出荷日・発売日 2012年4月10日 発売
価格 19万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038950


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ