PEW-NETS、Webワークフローシステムを刷新、用途限定製品も追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PEW-NETS、Webワークフローシステムを刷新、用途限定製品も追加


掲載日:2012/04/11


News

 パナソニック電工ネットソリューションズ株式会社(PEW-NETS)は、Webワークフローシステム「MajorFlow」シリーズの製品体系を4月に刷新するほか、用途を限定して価格を抑えた汎用Webワークフローの新製品「MajorFlow Form Standard」を追加する。

 今回、必要な製品をよりイメージしやすくするため、製品体系が刷新され、業務の目的別に選択できるよう整理された。経費精算は「MajorFlow Keihi」で、勤怠管理は「MajorFlow Time」で、人事総務、備品購買、稟議決裁など汎用的な決裁業務は汎用Webワークフロー「MajorFlow Form」で行なえる。今後、これら3製品が「MajorFlow」シリーズの柱に位置づけされ、オプション製品も合わせることで、製品を組み合わせた提案が行なわれる。

 「MajorFlow Form Standard」は、最大ユーザ数を500人に制限することで、プログラミング不要で帳票作成を行なえる汎用ワークフローが廉価で提供される。

 価格は、「MajorFlow Keihi」がライセンス費用75万円から、年間保守費用11万2500円から、「MajorFlow Time」がそれぞれ80万円から/20万円から、「MajorFlow Form」が79万円から/20万円から、「MajorFlow Form Standard」が60万円から/20万円から。いずれも最少ユーザ数は50人。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

クラウド型作業報告システム SmartAttack 【ソフトバンク コマース&サービス】 ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
スマートフォン/タブレット(iOS、Android)などを用いて、即座の現場報告&報告書自動作成を実現できるクラウドサービス。報告業務の効率化・標準化・高度化を実現。 1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。
稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038944


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ