レノボ、手のひらサイズ第3世代Core CPU搭載デスクトップPC発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、手のひらサイズ第3世代Core CPU搭載デスクトップPC発表


掲載日:2012/04/11


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、法人向けデスクトップPCシリーズ「ThinkCentre」で、1リットルの手のひらサイズ筐体“Tiny”を採用した、プレミアム・コンパクト・モデル「ThinkCentre M92p/M92 Tiny」、スタンダード・コンパクト・モデル「ThinkCentre M72e Tiny」を発表した。

 「ThinkCentre M92p/M92 Tiny」「ThinkCentre M72e Tiny」は、小さい筐体サイズながら、第3世代Coreプロセッサ・ファミリーを搭載予定で、デスクトップPCに求められるパフォーマンスを備える。「ThinkCentre M92p/M92 Tiny」はUSB3.0ポートを標準搭載し、「ThinkCentre M92p Tiny」は、次世代インテルvProテクノロジーに対応する。

 “Tiny”は、筐体の一辺がゴルフボール約4個分で、HDDの代わりにフラッシュ・メモリを搭載するほか、シンクライアント系の各種ソリューションに対応するためカスタマイズで提供される予定。専用のTinyブラケットは100mm×100mm、75mm×75mmのVESA規格に対応しているため、モニタの裏側やアームなどにも取り付けられる。また、CPUをより効果的に冷却し静音性も確保するテクノロジー“Intelligent Cooling Engine 2”を採用し、十分にCPUを冷却できるため、様々な環境で使用できる。

 オプショナル・ポートは、シリアル・ポート、USB2.0ポート、DisplayPort、無線LAN用アンテナの4つから選択でき、「ThinkCentre M92p/M92 Tiny」では、DisplayPort選択時にはグラフィックカードの追加不要で4つの画面を1画面として表示する“モザイク・モード”に対応する。また、ユーザの使用形態に合わせ、本体と一体化して使用できる外付けの各種オプション製品が提供される。オプションは、オプティカルドライブ、セカンドHDDと、2012年末頃から提供予定のバッテリから選択できる。

 価格や発売日は、6月上旬に発表される予定。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038940


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ