サイボウズ、「Cybozu SP Apps 2010」新版でExchangeなどと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズ、「Cybozu SP Apps 2010」新版でExchangeなどと連携


掲載日:2012/04/10


News

 サイボウズ株式会社は、「Cybozu SP Apps 2010」の新バージョン「1.1.0」を発売した。

 今回の新バージョンは、Microsoft SharePoint Server上に、日本企業の文化に合わせた快適なグループウェア環境を素早く構築できる上、Microsoft Exchange ServerやOutlookともシームレスに連携し、マイクロソフト製品群を活用する際の相乗効果を図れる。

 「Cybozu SPスケジューラー」では、Exchange連携が図られ、Exchangeの予定表を「Cybozu SPスケジューラー」に重ねて表示でき、Exchangeと併用する場合、個人予定とプロジェクトの予定を合わせて確認できる。予定データをiCalendar形式でインポート/エクスポートでき、Microsoft GroupBoard Workspace 2007から予定データをインポートして利用できるほか、Outlookに予定データをエクスポートして利用できる。また、Active DirectoryやSharePointグループに登録された、同じ組織のメンバーの予定が、自動的に表示されるようになったほか、Myグループ機能で組織の異なるメンバーや施設なども柔軟に選択でき、デフォルトで表示できる。

 「Cybozu SPディスカッション」では、Outlook連携が図られ、Outlookで受信したメールを基に新しいディスカッションを投稿できるため、対応履歴やクレーム履歴などの組織にとって重要な情報が、社員が退職しても個人のメールボックスに埋もれず、財産としてSharePointに蓄積できる。また、タスクリスト連携が図られ、「SPディスカッション」のコメントからSharePoint標準のタスクリストに共有TODOを登録できるため、プロジェクトで発生する“指示”や“依頼”が見える化され、タスクの実施漏れのない円滑なグループワークを図れる。


出荷日・発売日 2012年4月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 識者に生産性を向上させる「Office 365」の利用のコツを聞いた。 【ヴイエムウェア株式会社】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
“脱メール”で情報伝達のムダ半減 ガリガリ君の赤城乳業Office 365導入の軌跡 Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる? 「Office 365」をスマートに活用するためのクライアント環境整備の“コツ” 元日本IBMのセキュリティエンジニアが求めたチャットツールの要件とは 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038922


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ