Doctor Web、フリーのMac OS X用アンチウイルススキャナを配布

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Doctor Web、フリーのMac OS X用アンチウイルススキャナを配布


掲載日:2012/04/10


News

 株式会社Doctor Web Pacific(Doctor Web)は、フリーのアンチウイルススキャナ「Dr.Web Light for Mac OS X」の日本語版の配布をMac App Storeで開始した。また、リアルタイムでシステムの保護/集中管理を行なえる有償製品「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X」「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X Server」の日本語版も提供を開始した。

 フリー版「Dr.Web Light for Mac OS X」は、無料で入手でき、Mac OS X 10.6/10.7搭載のコンピュータ/サーバにインストールできる。有償製品版「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X」と異なり、リアルタイムでシステムを保護する“Dr.Web SpIDer Guard”は装備しないものの、信頼性は他のDr.Web製品に劣らず、HDDやリムーバブルメディア上にあるファイルを検査・修復できる。

 クリック操作でインストールでき、アンインストールも簡単。インターフェースはユーザフレンドリーで、例えばファイルやフォルダを検査したい場合、Finderのコンテキストメニューを使用するか、オブジェクトをスキャナウィンドウに移動させる、Dockまたはアプリケーションエリアのアイコンにドラッグするだけで利用できる。また、システムメニューを使用することで、クイックスキャン・フルスキャン・カスタムスキャンの検査も行なえ、システムファイルを検査する際に必要な管理者権限での検査も選択できる。カスタムの検査ルールを作成でき、選択したファイルやフォルダを検査の対象に含める/除外するを指定できるほか、脅威を検出した際にアンチウイルスが実行するアクションを指定(修復・削除・隔離)できる。

 システムリソースをほとんど消費せず、Mac bookでは、バッテリ駆動時には自動的にスキャンを停止するよう設定でき、バッテリ駆動時間の低減を回避できる。ウイルスDBはスケジュールに沿って、またはオンデマンドでアップデートできるほか、プログラム自体はMac App Store経由でアップデートされる。

 有償製品の「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X」「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X Server」の日本語版では、リアルタイムでシステムを保護でき、集中管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 「Dr.Web Light for Mac OS X」:無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038921


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ