リーンエナジー、オフィス等向けの節電モニタ用センサをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リーンエナジー、オフィス等向けの節電モニタ用センサをリリース


掲載日:2012/04/09


News

 株式会社リーンエナジーは、オフィスや店舗でも効果的な節電活動を行なえる、節電モニタ「はやわかり」用の大型センサを正式リリースする。価格はオープン価格。

 「はやわかり」は、ブレーカーにセンサを設置することで電力の見える化を実現する製品。直線距離で5mまでブレーカーから離れてモニタ表示が可能で、消費電力の変化を手元のモニタで把握できるほか、USBケーブルでPCに接続すればデータ管理やグラフ化なども行なえる。また、工事や特別な資格・技術が不要な上、単3乾電池で駆動し、AC電源が不要(店舗やオフィスに設置する場合は、管理会社への相談が必要な場合がある)。

 今回正式リリースされる大型センサは、電力ケーブルあたり200アンペアまでの大電流、直径17mmまでのケーブルに対応する。大型センサを取り付けた場合の測定可能電流は、センサの個数にかかわらず合計最大240アンペアで、小規模なオフィスや店舗であれば十分に測定できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 【デル株式会社】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038912


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ