エンパワーショップ、SNSなど4機能搭載のECコンサルをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンパワーショップ、SNSなど4機能搭載のECコンサルをリリース


掲載日:2012/04/06


News

 エンパワーショップ株式会社は、ECサイト運営事業者・関係者向けに、SNSなど4つの機能を含むクラウド型自動コンサルテーションサービス「Shopnote」をリリースした。

 「Shopnote」では、ECサイト運営事業者・関係者向けSNSの“セッション”、トランザクションデータから典型課題を自動判定するシステム“ショップアラート”、ECサイト運営に特化したタスク管理ツール“スケジュール”、ベストプラクティスとの比較・改善を行なえるキャンペーン目標管理ツール“キャンペーン”の4つの機能を備えている。

 “セッション”は、運営に関わる悩みや不安を共有する、業界特化型の実名ソーシャルネットワーキングサービスで、コンサルティング会社などの運営のプロも参加するため、悩みや不安を解決する糸口を得られる。“ショップアラート”では、過去2年以上にわたる30店舗以上のデータから、商品トレンド、サイト構成、取り扱い商品による違いを考慮したブラックボックス技術を利用して、“メルマガ飽きられ症候群”“フロント商品弱い症候群”など運営者に分かりやすい約20の課題に落とし込み、トランザクションデータからショップの状態を自動判定する。楽天、Google Analyticsとのインターフェースが用意されている。

 “スケジュール”は、ECサイト運営視点で研究・効率化されたタスク管理ツールで、実施中のキャンペーン、やるべきタスクをカレンダー上で一括管理でき、発生している課題やその日の売上高、来訪者数も同時に表示できる。“キャンペーン”では、実施中のキャンペーンの目標管理/到達度管理を行なえ、過去に行なった類似のキャンペーンから、ベストプラクティスを選択・比較することで、効果の最大化を図る。

 セッション、スケジュールの基本機能を利用できる「無料コース」と、セッション、スケジュール、ショップアラート、キャンペーンなどの機能をすべて利用できる「有料コース」が用意されている。「有料コース」の価格は、月額1万9800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 「有料コース」:月額1万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」 【東計電算】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 Hi-PerBT ウェブ購買(製造業向けWeb-EDI) 【日立ソリューションズ西日本】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】
EDI EDI EDI EDI
24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 製造業の発注から支払処理までの効率化に貢献する購買業務改善パッケージ。発注元はWebブラウザで管理、取引先はWebブラウザとWeb接続環境で利用でき、納期管理が楽に。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038903


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ