日本HP、AMD Fusion APU搭載で高性能なシンクライアント端末発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、AMD Fusion APU搭載で高性能なシンクライアント端末発売


掲載日:2012/04/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、多用途に活用できるシンクライアント端末「HP t610 Thin Client」(t610)と、同端末を拡張した筐体にシリアル/パラレルポートやPCI Expressカードスロットを備えた「HP t610 PLUS Thin Client」(t610 PLUS)を発売した。

 「t610」は、プロセッサに第2世代AMD Fusion APUを搭載し、パフォーマンスに優れているほか、グラフィックスはAMD Radeon HD 6320を搭載したことで、H.264やWMVなどのハードウェアコーデックに対応し、WMVファイルの再生能力も向上している。更に「t610 PLUS」では、DVI-I×2のビデオカードを使って4画面出力にも対応できるほか、高速SSD(16/32GB)を搭載できる。例えば、営業時間中はSSDに保存した映像コンテンツやアプリケーションを使ってデジタルサイネージ端末として利用し、閉店後は本社サーバに接続して売上データを送信する安全な仮想化端末として活用するなど、様々な用途で利用できる。

 NIST(米・国立標準技術研究所)のガイドライン基準を満たす、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface:従来のBIOSに代わるファームウェアの仕様)ベースのBIOSとTPMモジュールを搭載している。BIOSとTPMモジュールを連携することで、外部からの情報改ざんなど、不正アクセスを防止できる。また、起動が高速化されているほか、リモートからのBIOS管理にも対応している。

 セキュリティに優れた同社独自OS「ThinPro」搭載モデルや、OS非搭載で管理不要のSmart Clientモデル、Windows対応アプリケーションを使えるWindows Embedded Standard 7(WES7)モデル/Windows Embedded Standard 2009(WES2009)モデルなど、用途に応じたラインアップが用意されている。また、WESモデルを導入すれば、後からSmart Client化することや、OSを「ThinPro」に変更することもできるため、ハードウェアを買い直さずに、業務の変化に柔軟に対応できる。


出荷日・発売日 2012年4月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038897


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ