SCSK、関西データセンタを強化・拡充しBCP支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、関西データセンタを強化・拡充しBCP支援サービスを提供


掲載日:2012/04/05


News

 SCSK株式会社は、関西・千里中央地区の都市型データセンタ「netXDC大阪第1センター」を、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)支援データセンタとして強化・拡充し、サービス提供を開始した。

 「netXDC大阪第1センター」では今回、クリティカルなシステムの運用経験が豊富なSE(システムエンジニア)を配置し、ユーザのバックアップシステムを適切に運用するサービスを提供する。手順化された定型的な対応だけでなく、障害時の問題切り分けや復旧対応など、高度な判断に基づく自律的な対応を即時・的確に行なえる。また、日々の運用実績に基づく改善提案が行なわれ、運用品質の向上を支援する。

 運用アウトソーシングサービスでは、ITILをベースに標準化された運用プロセスにのっとり、各種運用サービスが提供される。定型化できない運用も、ユーザ専任のSE(アカウントSE)によって提供される。また、IT-BCP支援サービスでは、企業の事業継続・災害対策への取り組みを簡易診断するほか、BCPや災害対策計画(DRP)の策定を支援する。

 関東地区の同社データセンタと接続されているため、DR(Disaster Recovery:災害復旧)センタとしても活用できる。災害(津波・高潮など)を考慮し、大阪湾から10km以上離れた海抜78mの位置に立地している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターへの変革 【ネットアップ】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターのデザインとメリット 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038873


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ