提携:NECと日本オラクル、統合運用管理を連携するソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NECと日本オラクル、統合運用管理を連携するソフトを発売


掲載日:2012/04/05


News

 日本電気株式会社(NEC)と日本オラクル株式会社は、システムの統合運用管理領域での製品間連携で協業を強化し、オラクル製品群の管理とエンタープライズ・クラウドの統合管理ソリューション製品「Oracle Enterprise Manager 12c」が保持する障害(イベント)情報/構成情報/性能情報などの管理データを、NECの統合運用管理ソフトウェア「WebSAM」に連携させるコネクタ製品(ソフトウェア)を共同で開発、NECが6月から順次発売する。

 今回の新ソフトウェアでは、「WebSAM」から「Oracle Enterprise Manager 12c」が管理するアラート発生個所にダイレクトにアクセスできるため、オラクル製品を含めたシステム全体で障害対応の早期解決、運用の効率化を図れる。また、「Oracle Database」や「Oracle Fusion Middleware」のテクノロジーに加え、「Oracle Exadata」などのオラクル製品の高度な監視に対応する。

 今後は、構成情報/性能情報へも連携を拡大し、「WebSAM」からの統合監視を図るための連携開発を順次進める。構成情報の連携では、オラクル製品の構成情報と「WebSAM」が持つオラクル製品以外の構成情報を連携することで、システム全体の構成と問題の影響範囲の可視化を図るほか、従来のオラクル以外の運用管理製品からは困難だった「Oracle Exadata」の構成情報の管理も図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

クラウド環境の構成管理を自動化――Splunkが「Ansible」導入で得た3つの効果 【レッドハット】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは 【ネットワンシステムズ株式会社】 サポート終了後のリスク対策、グローバルに対応可能な保守プロバイダーの選び方 【カーバチュア・ジャパン】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
クラウド環境の構成管理を自動化――Splunkが「Ansible」導入で得た3つの効果 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 企業内ネットワークの課題にこそ改善チャンス 「攻めのIT」実現に必要なモノ サポート終了後のリスク対策、グローバルに対応可能な保守プロバイダーの選び方 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月)

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038861


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ