インターナル、PDFパスワード解除ソフトを256bit AESなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターナル、PDFパスワード解除ソフトを256bit AESなどに対応


掲載日:2012/04/02


News

 株式会社インターナルは、PDFファイルのパスワードを解析できるソフトウェア「パスゲッター PDF Edition」を改善し、128ビットAES(Advanced Encryption Standard)、256ビットAESに対応させた。価格は4980円(税込)。

 「パスゲッター PDF Edition」は、グラフィックカードに搭載されたGPGPUという並列計算に優れたプロセッサを活用した高速解析を備え、素早くパスワード保護を解除できる。今回のアップデートでは、Acrobat 7以降で採用されている128ビット/256ビットAESの暗号方式にも対応した。

 見えないパスワードを表示する機能とPDFファイルにかかっているパスワードを解析する機能を搭載している。GPGPUを解析に利用したことで、CPUに比べ高速に、PDFファイルのパスワード解析を行なえる。PDFファイルを開く際に必要なオープンパスワードに加え、編集する際に必要なオーナーパスワードにも対応している。今後は、ExcelやWordに対応した製品が開発される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 4980円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

「Acrobat XI」は2017年10月でサポート終了――最適なアップグレードは? 【アドビ システムズ】 秘訣はPDFにあった――自社のコンテンツ制作、煩雑な業務フローから脱する方法 【アドビ システムズ】 重要文書の改ざんを防ぎ、情報公開をコントロールするためのPDF活用術 【アドビ システムズ】 PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】 煩雑な契約業務を効率化、法務ですぐ役立つPDF活用テクニック 【アドビ システムズ】
PDFソフト PDFソフト PDFソフト PDFソフト PDFソフト
「Acrobat XI」は2017年10月でサポート終了――最適なアップグレードは? 秘訣はPDFにあった――自社のコンテンツ制作、煩雑な業務フローから脱する方法 重要文書の改ざんを防ぎ、情報公開をコントロールするためのPDF活用術 日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。 煩雑な契約業務を効率化、法務ですぐ役立つPDF活用テクニック

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038803


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ