SCSK、PCからモバイルまでに対応できるRIA開発環境のβ版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、PCからモバイルまでに対応できるRIA開発環境のβ版を提供


掲載日:2012/04/02


News

 SCSK株式会社は、リッチクライアント/RIAテクノロジー「Curl」のモバイル開発環境「Caede(カエデ)」ベータ版「Ver0.8.0」の提供を開始した。「Caede」のWebサイトからダウンロードできる。

 「Caede」ベータ版では、Curlという1つの開発言語と開発環境で、PCからモバイルまで様々なデバイスに対応できるため、デバイスごとに対応したスタイルシートやソースコードの用意が不要。RIA分野で培ったCurl標準の基本構文やクラス定義、ライブラリ、GUIコンポーネントなどをモバイル開発でも利用できる。また、モバイル開発専用のフレームワークとライブラリが提供され、トランスレータを用いてCurlのソースコードからモバイル用のソースコードを自動生成できるため、アプリケーション開発から実機を用いたモバイル実行までをワンストップで行なえる。

 モバイル特有の機能であるGPS(Global Positioning System)やカメラ、加速度センサ、傾きセンサ、ローカルストレージ、音声などと連携できる。JavaScriptやJavaとも連携でき、より柔軟にアプリケーションを構築できる。また、「Caede」開発環境に加え、Androidアプリケーション開発に必要なAndroid SDKなども含めてオールインワンでインストールできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038784


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ