オムロン、エネルギー見える化コスト削減する電力量モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、エネルギー見える化コスト削減する電力量モニタを発売


掲載日:2012/04/02


News

 オムロン株式会社は、エネルギーの見える化に必要なコストや手間の削減を図れる「増設型 多回路モニタ KM1」を発売(受注開始)した。

 「KM1」は、スマート電力量モニタ「KM」シリーズの新ラインアップの1つで、省コスト・省配線・省スペースで、社会化する省エネ・節電ニーズ、求められる電力計測の細分化、センサ導入のコスト削減、面倒な設置工事の手間への対処を図れる。

 電力の多点計測を普及化プライスで提供することをコンセプトに、エネルギーの固定費を把握し削減するための“見える化機能”と“省エネ支援機能”を備えている。

 電灯/動力の異なる2系統を1台のマスタで計測でき、CT増設ユニットを利用することで最大36点の電力計測(単相2線の場合)を行なえる。外部入力信号を利用することで、電力量の原単位管理(パルス7点/温度1点)を行なえ、微小電流計測、インバータ1次側計測、エネルギー仕分けに対応しているほか、三相400Vダイレクト入力と、三相4線式に対応し、グローバル対応を図れる。無償設定ツール「KM1/KE1-Setting」を利用することで簡単に設定できる。

 連結式で渡り配線が不要なので、配線工数の削減を図れる。5連結で最大36回路を計測でき、「KM20」に比べ、設置面積を76%、コストを50%削減できる。

 価格は、マスタユニットの「電力計測ユニット」「電力2系統計測ユニット」がそれぞれ3万5000円、スレーブユニットの「パルス温度入力ユニット」「CT増設ユニット」がそれぞれ2万9000円。


出荷日・発売日 2012年4月2日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

「IT資産管理」調査:管理のシステム化が進まぬ現状明らかに 【東日本電信電話】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
「IT資産管理」調査:管理のシステム化が進まぬ現状明らかに 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038779


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ