センチュリー・システムズ、モバイル通信機器・回線・保守を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、モバイル通信機器・回線・保守を提供


掲載日:2012/03/29


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、おもに遠隔監視を目的に、モバイル通信機能を備えた「FutureNet」シリーズ製品を導入するユーザ向けに、モバイル回線と製品の保守サービスをセットにした「WarpLink ICES」(ICES:Internet Connect and Enterprise Support)サービスの提供を4月1日に開始する。

 「WarpLink ICES」では、モバイル回線料金と機器の保守料金の支払いを一元化できる上、モバイル回線と機器の故障時の連絡先も一元化できるため、不具合時の連絡や機器交換時の手続きを簡略化できる。モバイル回線はFOMAに対応しているほか、au(CDMA 1X WIN)/WiMAXにも順次対応する予定で、月額定額の料金プランで利用できる。

 au(CDMA 1X WIN)/WiMAXの場合は、ダイナミックDNS機能と各種運用支援機能を提供するサービス「WarpLink DDNS」や、複数の「FutureNet NXR」シリーズ・ルータをリモートで一元管理するサービス「WarpLink CMS」と組み合わせることで、インターネットを利用した遠隔監視やルータの一元管理、IPsec VPNの構築を容易に行なえる。

 標準の保守サービスは“先出しセンドバック”で、故障の連絡を受けたのち、ユーザが当該機器を同社へ発送するより前に、同社が代替用の機器を発送する。また、オプションの“オンサイト保守”では、サービスマンが現地を訪問して交換や設定復旧、動作確認を行なう。これらにより、保守機材をユーザ自身で配備・管理する手間やコストを省ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038743


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ