ノベル、エンタープライズLinuxの新版でカーネル3.0などを搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ノベル、エンタープライズLinuxの新版でカーネル3.0などを搭載


掲載日:2012/03/28


News

 ノベル株式会社は、エンタープライズLinux製品の新版「SUSE Linux Enterprise 11 Service Pack 2(SP2)」の提供を開始した。

 今回の新版では、アプリケーションの互換性を維持したままカーネルを更新できる新開発手法“Forward-Looking Development”が採用され、Linuxカーネル3.0が搭載された。スケジューラ/メモリ管理の最適化や、アプリケーションのパフォーマンス向上(Transparent Huge Pageのサポート)、ネットワークの負荷分散といった機能を備えている。ハードウェアも最新のインテルXeon、Sandy Bridge、Romley、AMD Bulldozer、最新のIBM Powerなどに対応したほか、CPU/メモリのオフライン化などの新たなハードウェアRAS(信頼性、可用性、保守性・サービス性)機能が拡充された。

 システム管理機能では、ファイルシステム“Btrfs”に対応した。YaST/Zypperと、新たに開発されたBtrfsのスナップショット管理ツール「Snapper」が統合されたことで、誤ったシステム変更や管理者の人為ミスから容易にロールバックできるようになった。また、SUSE Linux Enterprise 10からのアップグレードも自動化され、ZYppを用いて構築時などに複数のカーネルバージョンを同時にインストールすることもできる。

 1つのOSをあたかも複数のように見せるOS仮想化機能“LXC”(Linux Container)に対応し、小さいオーバーヘッドで高いパフォーマンスを得られる。Xen 4.1、KVMの最新アップストリーム(0.15+)、KVM上でのWindowsゲストサポート、Hyper-V、VMWareといった仮想化技術のゲストOSとして、様々な仮想化機能を提供する。

 ディザスタリカバリやBCPに利用できる“ジオクラスタリング”にも対応した。このほか、ストレージ/ネットワーク、パフォーマンスや拡張性、相互運用性、セキュリティに関しても様々な新機能や拡張機能を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038717


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ