プラネックス、壁面コンセント埋め込み型Wi-Fiルータの受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、壁面コンセント埋め込み型Wi-Fiルータの受注開始


掲載日:2012/03/26


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社(プラネックス)は、一般家庭用コンセントに埋め込むためのWi-Fiルータ「MZK-KR150N」の受注を4月6日に開始する。価格はオープン価格。

 「MZK-KR150N」は、JIS標準規格で定められた、1個用のスイッチボックスの配置孔に設置でき、設置の手間/コストや部材のコストなどの低減を図れる。壁面に埋め込む形状のWI-Fiルータなので、部屋をスッキリさせられる。有線LANポートも搭載し、有線LANでのインターネット接続も行なえ、マンションやホテルの新築時や、リフォーム時の設置にも適している。

 使用状況に合わせて自動的に消費電力を調整し、自動省エネを図れる“アクティブエコ”機能を搭載。無線/有線LANの接続状況/通信状況に合わせて自動的に消費電力が調整されるため、意識せずに省エネを行なえる。

 有線LANの使用状況にあわせて消費電力を調整する技術“EEE(Energy Efficient Ethernet)”に準拠し、有線通信時に未使用帯域のMAC層への電源供給を止める“LPI”機能と、トラフィック量によって伝送速度を調整しチップの消費電力を抑える“RPS”機能を備えている。LANポートにケーブルを挿したままでも、使用状況に応じて自動で各機能の調整が行なれるほか、ポートの状態やケーブルの長さを自動で判別し、消費電力が自動で調整されるため、無駄な電力消費を抑えられる。

 可動式の3dBiハイパーアンテナを搭載し、電波がよく届くほか、WPS(簡単無線設定機能)に対応している。マルチSSID(無線LANネットワーク名)に対応し、最大5つまで設定できる。IEEE802.11nに対応し、最大で150Mbps(理論値)のスループットを達成している。また、IPv6ブリッジ機能を搭載しているほか、Dynamic DNSサービスや、PPPoEマルチセッション(同時接続2セッション)に対応している。“RoHS”にも対応している。



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038693


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ