日立、クラウド型のテナント向けエネルギー管理サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、クラウド型のテナント向けエネルギー管理サービスを発売


掲載日:2012/03/26


News

 株式会社日立製作所(日立)は、企業の環境経営の可視化を支援する環境情報ソリューション「EcoAssist」シリーズに、テナント向けのエネルギー管理サービス「EcoAssist-tenant energy management service」を追加し、4月に発売する。

 「EcoAssist-tenant energy management service」は、日立の環境情報収集システム「EcoAssist-Enterprise」をもとに開発された「エネルギーWEBシステム」をクラウド型サービスに改良し、様々なビルに適用するシステムとして、森ビル株式会社と共同で整備された。

 テナントごとの電力/水などの使用量を自動的に集計し、数値やグラフで表示でき、ビル管理事業者は、所有するビルのテナントごとの各種エネルギー情報を効率的に管理できるほか、テナントは、自らの省エネ活動の結果を容易に把握できるため、ビル管理事業者とテナントが一体になった省エネ活動の推進を支援する。

 ビル管理事業者は、テナントごとのエネルギー使用量を、ビルに設置されているBEMS(ビルエネルギーマネジメントシステム)や自動検針システムから取得でき、クラウドサーバに蓄積できる。テナントは、これらのデータをインターネット経由で、テナントごと/時間ごとなど、様々な条件で容易に閲覧できる。また、目標値の設定機能や、その目標値を超過した際の警告機能なども備えているため、各テナントの省エネ活動を促進・支援できる。クラウド型サービスで、新たな機器や設備を多数導入する必要がないため、最小限の投資で運用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 企業設備資産管理ソリューションの最新動向 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038691


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ