GMOグローバルサイン、電子証明書用登記簿謄本を無償で代理取得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOグローバルサイン、電子証明書用登記簿謄本を無償で代理取得


掲載日:2012/03/26


News

 GMOグローバルサイン株式会社は、電子証明書の発行を申し込む際に必要な登記簿謄本を無償で代理取得するサービスの提供を開始した。

 今回提供開始されたサービスでは、登記簿謄本を郵送する手間を省ける上、電話でユーザの本人確認がなされれば、印鑑証明書などの書類送付も不要で、電子証明書の申請から発行までのすべてをオンラインで完結できる(ユーザの状況によっては、書類の提出を求められる場合もある)。

 対応する電子証明書は「企業認証SSL」「コードサイニング証明書」「PDF文書署名用証明書」「電子署名(S/MIME)用証明書」「マネージドPKI Lite」「マネージドPKI Lite for Mobile」で、「EV SSL」にも近日対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038681


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ