アルファサード、CMSでSalesforceとWebサイトを連携可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アルファサード、CMSでSalesforceとWebサイトを連携可能に


掲載日:2012/03/22


News

 アルファサード有限会社は、CMS(Contents Management System)製品「PowerCMS」のオプションで、SalesforceとWebサイトを連携できる「PowerCMS for Salesforce」の提供を開始した。価格は20万円。

 「PowerCMS for Salesforce」では、「PowerCMS」とSalesforceをREST API経由で連携でき、Salesforceのフロントエンドを「PowerCMS」で自由に設計/デザイン/構築できる。これにより、Salesforceを独自ドメイン/独自デザインのオウンドメディア上で顧客に提供できるようになる。すべての個人情報はSalesforce上に格納されるため、CMS管理者は顧客DB管理が不要になる。

 「PowerCMS」に投稿したWebページやブログ記事、コメントを、SalesforceのChatterでシェアできる。また、「PowerCMS」のフォーム機能で作成したフォームから、リード/ケース/商談/連絡先/取引先に投稿できる。

 「PowerCMS」の、会員サイトへのサインアップと連携して、Salesforce上に自動的に取引先/取引先責任者を作成し、会員の個人情報をすべてSalesforceに保存することで、取引先に限定したクローズドなWebサイトを簡単に作成できる。会員サイトでは、ログイン画面や、パスワード/メールアドレスなど登録情報の変更画面、パスワードリマインダの画面が用意されている。これらのページはテンプレートとして管理されているため、ページのデザインを簡単に、サイト独自のものにできる。

 会員サイトとフォーム機能を組み合わせることで、会員サイトから「PowerCMS」のフォーム機能で作成したフォームを使ってケースや商談を投稿できる。そのケースや商談は、会員としてログインしている取引先/取引先責任者の投稿としてSalesforce上に保存される。

 フォームの作成や会員サイトの設定にプログラムの知識は不要で、管理画面の操作とテンプレートのカスタマイズでSalesforceのフロントエンド・インターフェースを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 20万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038634


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ