CTC、クラウドサービスでのDRソリューションを強化して開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、クラウドサービスでのDRソリューションを強化して開始


掲載日:2012/03/15


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ITインフラをクラウドで提供する仮想化ホスティングサービス「TechnoCUVIC DRサービス」を4月に開始する。

 「TechnoCUVIC DRサービス」では、ITインフラの冗長・分散化、データバックアップ、システム運用体制の確保などのシステム構築サービスを標準化し、メニュー化したサービス。多数のユーザが設備を仮想化技術で共有するパブリッククラウドを採用しているため、個別にシステムを構築する場合に比べ、安価に高信頼性/高可用性を確保できる。また、同社が関東圏、関西圏に保有する複数のデータセンタを連携させた遠隔でのリアルタイムなサイト冗長や負荷分散も行なえる。

 「TechnoCUVIC DRバックアップ」では、ユーザの資産(アプリケーション・データ/仮想マシン・データ)を遠隔サイトにバックアップする。災害時には、バックアップされたアプリケーション・データ/仮想マシン・データから復旧し、サービスの継続を図れる。

 「TechnoCUVIC DC間ネットワーク」では、同社のデータセンタ間をつなぐ広帯域なセンタ間ネットワーク基盤を利用し、ユーザに共有タイプのセンタ間接続を提供する。「TechnoCUVIC DC間ネットワーク」を利用することで、関東圏と関西圏にあるTechnoCUVIC上のシステムを、インターネットを介さずセキュアに接続でき、大規模/高可用性のマルチセンタシステムを構築できる。

 「TechnoCUVIC 広域負荷分散」では、複数のセンタを利用した大規模なコンテンツ配信システムや、災害時などにもアクセス集中などで停止が許されないシステムのための、マルチセンタでの負荷分散/冗長化を備えた広域負荷分散サービスが提供される。

 同社では、システムの自動フェイルオーバーや複数のセンタを仮想的な1つのセンタにみせるマルチ仮想データセンタなどのサービスを検討中で、今後も様々なニーズに対応したクラウドサービスの拡充を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップサービス」関連の製品

リスク管理を統合する「事業継続マネジメント」の7つのポイント 【日本アイ・ビー・エム】 Yahoo! JAPANの大規模データ保護、導入・保守コスト削減の秘訣 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 クラウドバックアップサービス 【NEC】
バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス
事業継続マネジメント、合格ラインはわずか17%――解決策を伝授 バックアップ製品の性能差でここまで変わる――Yahoo!Japan事例 パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038584


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ