AIR、スマホへのダイレクトプッシュ可能なSyncゲートウェイ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIR、スマホへのダイレクトプッシュ可能なSyncゲートウェイ発売


掲載日:2012/03/13


News

 株式会社エアー(AIR)は、スマートフォン向けSyncサーバ製品「WISE Sync」を3月31日(予定)に発売する。

 「WISE Sync」は、スマートフォンでプッシュ型メールを利用できるソリューション。既存メールシステムのリプレース不要で、社外でスマートフォンを利用したメール送受信を安全に行なえるため、一般企業に加え、メールシステムサービスを運用するサービス事業者が、付加価値サービスとして提供するなどの利用にも適している。

 Zarafa社のオープンソースソフトウェア「Z-Push」をベースに開発され、ActiveSync互換のプロトコルを装備したゲートウェイサーバソフトウェアで、スマートフォンのメールクライントとメールサーバ間でメールや連絡先の同期を行なえる。利用スマートフォンを登録/管理し、紛失や盗難時などの際の情報漏洩防止を図れる。また、一般的なメールシステムに組み合わせることで、会社に届いたメールをスマートフォンから閲覧でき、会社のメールアドレスで送信することもできる。

 スマートフォンのメールで会社のメールを確認でき、ダイレクトプッシュを採用しているため自動受信できるほか、メールを確認するための手間が不要になる。通信状態が悪い場合はオフラインで操作を続けることもできる。また、スマートフォン上で行なった操作(移動、コピー、削除、未読/既読変更など)は、すべてメールサーバに反映されるため、社内のPCでもう一度削除するなどの手間が不要になる。

 インターネット通信はHTTP/HTTPSで暗号化される。端末IDをあらかじめサーバに登録しておき、それ以外の端末からのアクセスは一切拒否できる上、端末紛失時には、リモート端末ロック、リモートワイプアウト(遠隔データ消去)といった処置を行なえる。

 既存メールシステムに追加できるため、メールサーバごとリプレースする場合などに比べ、利用開始までの期間と費用を低減でき、TCO削減を図れる。また、オンプレミスの自社導入に加え、サービス事業者がメールシステムの高付加価値サービスとして提供する際にも適しているほか、オンプレミスの自社メールシステムに、「WISE Sync」をサービスで追加導入するハイブリッド連携も図れる。

 価格は、50ユーザ23万円からで、商利用向けにレベニューシェア型ライセンスと買い取りライセンスも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 50ユーザ:23万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038533


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ