富士通、1ラックに84ノード搭載できるマルチノードサーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、1ラックに84ノード搭載できるマルチノードサーバを提供


掲載日:2012/03/12


News

 富士通株式会社は、高さ2u(1u=44.45mm)の筐体に4台のサーバノードを搭載できるマルチノードサーバ「PRIMERGY CX400」の提供を3月下旬に開始する。

 「PRIMERGY CX400」は、高さ2uのシャーシ「PRIMERGY CX400 S1」1台と、CPUにXeon E5ファミリーを搭載した2WAYサーバノード「PRIMERGY CX250 S1」4台で構成されている。1ラックに最大84ノード、168CPU、1344コアを搭載でき、2WAY 1uラック型サーバに比べ1ラックあたり2倍の高集積を達成し、複数ノード構成で高性能が求められるハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)や、大量のサーバを設置するための高集積が要求されるデータセンタなど、スケールアウト型システムに適している。

 HPCに適した高性能アーキテクチャを採用している。消費電力あたりの性能向上を達成したXeonプロセッサE5ファミリーを搭載し、8コア/6コアCPUがラインアップされ、HPCに求められる高性能を達成している。1CPUあたり4チャネルのメモリ動作に対応する高速メモリ“DDR3 1600 Registered DIMM(PC3-12800)”を採用し、「PRIMERGY CX250 S1」1台あたり最大128GBまで搭載できる。また、クラスタ構成で求められるInfiniBandカードに対応し、40Gbpsのノード間通信を行なえる。

 データセンタに適した設計が採用されていて、スペースあたりのシステム性能が向上している。また、80 PLUS Gold認定を取得した高効率電源を採用しているほか、電源ユニットと冷却ファンをシャーシ内で共有することで、効率的な電源供給を図れる。

 価格は、「PRIMERGY CX400 S1」が19万8000円、「PRIMERGY CX250 S1」が152万6000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038529


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ