NEC、ビッグデータ等向けSAP HANA向けアプライアンスサーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、ビッグデータ等向けSAP HANA向けアプライアンスサーバ発売


掲載日:2012/03/12


News

 日本電気株式会社(NEC)は、ビッグデータなど大量データのリアルタイム分析などで高い処理性能を備えるSAP HANA用サーバの認証を取得し、SAP HANA向けアプライアンスサーバ「NEC High-Performance Appliance for SAP HANA」を発売した。

 SAP HANAは、優れた演算エンジンとDBをメインメモリ上に統合したSAP AG社のインメモリソフトウェア。「NEC High-Performance Appliance for SAP HANA」は、NECの「Express5800/スケーラブルHAサーバ」に、SAP HANAを装備している。今回認証を取得した8CPU搭載のLモデルに加え、2CPU搭載のXS/Sモデル、拡張性を考慮してスケールアップが可能な4CPU搭載のMモデル、可用性モデルに対応製品を拡充する予定。

 CPUにXeonプロセッサE7-8800/4800製品ファミリーを搭載し、高密度実装を採用したことで、7u(1u=44.45mm)の筐体に最大8CPU(80コア)と最大2TBのメモリを搭載できる。また、運用管理チップ「EXPRESSSCOPEエンジンSP2」を搭載し、高度な構成制御機能・障害管理機能を利用できる。

 ビジネス情報の取得スピードの向上を図れ、リアルタイムな高速データ分析を行なえ、例えば商品単品ごとに、その時点の販売量、販売推移、物流センタの倉庫在庫、市場価格の変動、前日の傾向値などをもとに、適切な発注量を割り出し、迅速に次の打ち手の判断を行なえる。また、SAP HANAの特徴であるインメモリ基盤のトランザクションログ領域にVirident Systems社のFlashMAXを採用している。FlashMAXは、他のSSD製品に比べ書き込み性能の高速性と安定性に優れ、SAP HANAの性能を最大化できる。

 またNECは、「NEC High-Performance Appliance for SAP HANA」の販売にともない、SAP HANAが備える、様々な機能の検証、導入から運用まで、トータルなソリューションを提供することで、ビッグデータなど企業の大量データに対する処理ニーズに対応し、迅速な意思決定や適切な事業遂行を支援する。


出荷日・発売日 2012年3月9日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 SAS Data Management 【SAS Institute Japan】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは? ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038523


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ