USP研究所、“ユニケージ開発手法”のGUIコンポーネント群を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


USP研究所、“ユニケージ開発手法”のGUIコンポーネント群を開発


掲載日:2012/03/09


News

 有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所(USP研究所)は、仏Talend社が提供する、オープンソースで無償のデータ統合ミドルウェア「Talend Open Studio」向けの、無償のユニケージ・コンポーネント群「Open usp Connect」を開発した。「Talend Open Studio」の関連製品として、Talend Forge、Talend Business Communityで4月10日にダウンロード提供が開始される。

 “ユニケージ”は、オープンソースのスタンダード技術、プログラミング技法“シェルスクリプト”を使用して、低コスト・短期間で企業システムを構築できる、USP研究所の開発手法。「Open usp Connect」は、「Talend Open Studio」上で、GUI操作で容易に“ユニケージ”を利用したプログラムを作成するためのコンポーネント群として開発された。

 これにより、Talend製品上で、ドラッグ&ドロップ操作のみの簡単な方法でユニケージシステムを開発できる。ユニケージはテキストファイルのみを扱うため、バッチ処理などの大量データ処理を、DBを使用せずに高速に行なえる。既存システムとの接続では、Talend製品上で「Open usp Connect」を利用することで、既存システムの変更不要で、DBの安全性を確保しながらシームレスに接続できる。

 プログラムを実行するための無償のコマンド群「Open usp Tukubai」と組み合わせることで、無償で利用できる。Talend製品のサブスクリプション版「Enterprise Data Integration」に対応したコンポーネント群は、有償版コマンド群「usp Tukubai」とセットで高速な処理を図れ、機能や保守性に優れた「usp Connect」として開発中で、2012年第4四半期に提供が開始される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

「ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038514


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ