日本IBM、シナリオ分析を利用できるPC向け分析ソフトなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、シナリオ分析を利用できるPC向け分析ソフトなどを発売


掲載日:2012/03/09


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、PC上で直感的な簡単操作で様々な分析を行なえ、シナリオ分析を利用した実行計画策定を行なえるPC向けソフトウェア「IBM Cognos Insight v10.1」を発売した。

 「Cognos Insight」は、主に営業部門やマーケティング部門などの業務現場の担当者が使用しているPCに導入するだけで分析を行なえる。操作も簡単で、PCに保存されているデータをドラッグ&ドロップ操作でワークスペースに取り込み、様々な角度から分析でき、グラフなどで視覚的にビジネス状況などを把握することで、洞察を即座に引き出せる。また、グラフやウィジェットを使用することで、ダッシュボードを作成でき、これらの情報を他のユーザと共有することもできる。

 情報をアクションにつなげるための支援機能が提供され、仮説をもとに分析を行ない、実行計画を策定、共有したり、ビジネス成果の最適化を図るための、アクションの代替案が用意され、比較検討できる。例えば、小売業で将来の来店者数に対する複数の仮説を設定し、それぞれの場合で将来の売り上げを予測し、そのデータをもとに実行計画を立てて、共有、検討し、アクションにつなげる、といったことを行なえる。

 また同社は、大手企業のユーザ向けに、「Cognos Insight」を機能として備え、分析データのダイナミックな管理、双方向活用を図れるソリューション基盤「IBM Cognos TM1 v10.1」も発売する。業務現場の担当者が「Cognos Insight」を活用して作成した分析モデルや分析結果を「Cognos TM1」を経由して全社レベルで共有したり、全社レベルで検討する予算計画プロセスに「Cognos TM1」を経由して参画するなど、ダイナミックな企業内双方向連携を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038508


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ