提携:インターコムなど、PC操作ログデータ等とNASを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:インターコムなど、PC操作ログデータ等とNASを連携


掲載日:2012/03/09


News

 株式会社インターコムと株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、PC操作履歴やIT機器管理情報などの運用データを、オフィス節電対策やオフィス環境マネジメントなどに有効活用するために協業し、インターコムの情報漏洩対策+IT資産管理ソフト「MaLion 3」と、I-OデータのWindows Storage Server 2008 R2搭載ネットワークHDD(NAS)「HDL-Z4WSA/HDL-Z2WSA」シリーズとのシステム連携を行なった。

 「MaLion 3」は、情報漏洩対策のために従業員PCを監視して操作ログを取得するソフトで、膨大な操作ログデータを分割して外部ストレージへバックアップできる。「HDL-Z4WSA/HDL-Z2WSA」シリーズは、Active Directoryのユーザ情報を利用したデータアクセスの制限やRAID 5(「HDL-Z2WSA」はRAID 1)を利用したデータ保全、電源をオンにしたままでのHDD交換などを行なえ、安全性/運用性に優れている。

 今回のシステム連携では、「MaLion 3」で収集した操作ログデータの格納先として、「HDL-Z4WSA/HDL-Z2WSA」シリーズを利用できる。

 これにより、「MaLion 3」が収集した運用DBを「HDL-Z4WSA/HDL-Z2WSA」シリーズで定期的に分割バックアップし、「MaLion 3」のログ利用連携ツール(開発中)でDBを復元し、BIシステムに運用データを提供するといった運用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038486


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ