ユニテックス、VDS CMT装置の継続運用プログラムを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、VDS CMT装置の継続運用プログラムを開始


掲載日:2012/03/08


News

 株式会社ユニテックスは、2011年2月末の保守終了が発表された、株式会社日本ビクター製の1/2インチカートリッジ磁気テープ装置(VDS CMT装置)の継続運用プログラム「TapeCareCMT II」を発表し、サービスを開始した。価格は個別見積。

 「TapeCareCMT II」では、VDS CMT装置の保守期限を越えて使用する予定のユーザ向けに、現在の保守契約期間の延長、代替機のレンタル提供、互換機へのリプレースなど、ユーザの状況に応じた対応を行なう。

 保守・修理を継続する際は1年ごとの継続保守契約締結が基本になるが、修理が可能な限り提供される。保守部品の枯渇により修理不可能となった場合には、代替機(相当品を含む)を使用することで、契約された保守期間を保証する。保守メニューは、機種により異なるが、24時間365日、12時間365日、平日9〜17時から選択できる。

 後継機へのリプレースに時間がかかる場合は、保守延長後、互換機へのリプレースを選択できる。リプレース機は販売から5年間、保守が行なわれる(別途保守契約が必要)。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038464


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ