デル、10GbE対応のスケールアウト型iSCSI SANストレージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、10GbE対応のスケールアウト型iSCSI SANストレージを出荷


掲載日:2012/03/05


News

 デル株式会社は、10ギガビットイーサネット(10GbE)に対応し、小規模システムからデータセンタまで、急激なデータ量の拡大に柔軟に対応できる、スケールアウト型iSCSI SANストレージ「Dell EqualLogic PS6110」シリーズ/「Dell EqualLogic PS4110」シリーズの出荷を開始した。

 「Dell EqualLogic PS」シリーズは、仮想化されたモジュラー型ストレージアーキテクチャをベースにし、容易な管理とシームレスな拡張が可能。ネットワーク接続の検出、RAIDストレージの自動構築、コンポーネントの機能を確認するシステム・ヘルス・チェックを実行する機能を搭載している。

 10GBASE-Tポートを選択でき、ケーブル配線を簡素化できるほか、従来の「EqualLogic」10GbEアレイと併用できるSPF+ポートも採用している。また、2.5インチドライブを採用して省スペース化したモデルも用意されている。

 新しいファームウェアを採用していて、データセンタブリッジング(DCB)を使用したイーサネットの強化によって、パフォーマンスを確実化できるほか、SAN/LANの集中型ネットワークを構築でき、パケットドロップを削減/防止できる。また、ロードバランサ機能の強化によるサブボリュームの自動階層化によって、プールのパフォーマンスを最適化できる。

 vSphere v5.0向けVMwareシンプロビジョニング認識機能を備え、シンプロビジョニングされたボリュームを使用して信頼性を向上でき、データ復旧をスムーズ/容易に行なえる。また、SAN管理ツール「EqualLogic SAN Headquarters」を利用して、動作を止めずにオンライン/オンデマンドで容量を拡張できる。

 「PS6110」シリーズは、複数の物理または仮想化サーバで構成される中規模システムや、データセンタでの利用に適している。ダウンタイムやハードウェアのアップデートなしで、既存の「EqualLogic」グループにアレイを追加できる。また、ホットスワップに対応したデュアルコントローラやデュアル電源供給、ホットスペア機能付きディスクドライブを採用した耐障害機能を備えている。

 「PS4110」シリーズは、小規模開発やリモートオフィス環境向けで、データが増加した際には、大規模な「EqualLogic」グループに容易に追加できる。


出荷日・発売日 2012年2月29日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038401


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ