日本HP、大判プリンタで104インチ幅対応普及機モデルの受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、大判プリンタで104インチ幅対応普及機モデルの受注開始


掲載日:2012/03/02


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、無臭でVOC(揮発性有機化合物)を低減した水性インク「HP Latexインク」を採用し、サイン/ディスプレイ制作に適した大判プリンタの104インチ(2.6m)幅対応モデル「HP Designjet L28500」の受注を開始した。価格は498万円。

 「L28500」は、61インチ幅対応モデル「HP Designjet L26500」の素材対応力と操作性はそのままに、よりワイドサイズのプリントを行なえる104インチ幅対応モデル。素材や用途の対応幅が拡大されたほか、「L26500」に比べ、約30%から最大60%までの高速化を達成している。また、プリンタ本体に乾燥・硬化用ヒーターを内蔵しているため、長時間の乾燥が不要で、乾燥させるためのフロアスペースも不要になった。

 採用されている「HP Latexインク」は、耐水性、耐候性、ソフト素材への対応、発色など、様々面でバランスのよい性能を備え、サイン/ディスプレイ用のプリンタとして、POP、ポスター、電飾用フィルム、ソフトサイネージ、壁紙、カーラッピング、屋外のイベントバナーなど、様々な用途で活用できる。

 薄く柔らかい素材でも、しっかりテンションをかけることで搬送・プリント・巻取りまで一連の工程の精度を向上する強化テンションバー(ループシェーパー)や、サイドのめくり上がりを防止するエッジホルダーを搭載し、優れたプリントパフォーマンスを提供する。61〜98インチ幅の製品が多いテキスタイル素材でも、継ぎ目なしでプリントできる。

 購入したユーザを対象に、「Latex運用トレーニング」が無償提供される。同トレーニングでは、先進のテクノロジーを搭載した製品や、「HP Latexプリンティングテクノロジー」をより深く理解し、業務でスムーズに使いこなすことで、業務拡大を図ることを支援する。3月から、東京と大阪の同社オフィスで定期的に開催される予定。また、「HP Latexインク」を搭載したプリンタのユーザを対象に、「エコソリューションプログラム」の提供も予定している。同プログラムを通じて、環境に配慮した同製品を使用した印刷物を、“エコ”という観点で差別化するための知識を身につけられる。修了者には「Eco Solutions Trained Printing Company」の認証が付与される。


出荷日・発売日 −−−
価格 498万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038393


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ