IBSJapan、Android端末で無線LANを監視できるソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBSJapan、Android端末で無線LANを監視できるソフトの新版を発売


掲載日:2012/03/02


News

 アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は、Androidスマートフォンやタブレットを使って、Wi-Fiのトラブルシューティングや電波状況の表示・監視を行なえるソフトをバージョンアップした「Ekahauモバイルサーベイ 2.0」を発売した。

 「Ekahauモバイルサーベイ」では、信号強度・データレート・パケット遅延・パケットロスを測定して、問題の切り分けを簡単に実行できる。また、マップ上にインフラストラクチャを表示でき、検出された各アクセスポイントのカバレッジエリアや電界強度に加え、適正に動作しているもの・接続上問題があるものを、端末上の受信感度にしたがってグラフィカルに描画できる。

 旧バージョンでは、Windows用ソフト「Ekahauサイトサーベイ」と連動することでマップを表示させていたが、今回の「2.0」では、マップの表示に加え、Android端末単体でのサーベイも可能になったため、サーベイ作業をタブレット端末のみで軽快に行なえる。

  (画面:マップ例)



出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038380


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ