富士通、製造業のグローバルオペレーションを支える製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、製造業のグローバルオペレーションを支える製品を提供


掲載日:2012/02/24


News

 富士通株式会社は、海外の複数生産拠点を活用し世界の市場動向に合わせて適切な生産・販売を行なうグローバルオペレーションを支援する新ソリューション「GLOVIA ENTERPRISE」の提供を8月から順次開始する。

 「GLOVIA ENTERPRISE」は、中国・アジアを中心にグローバルなサプライチェーンを構築している製造業のユーザがグローバルビジネスを拡大することを支援する。既存のシステムや資産を有効に発展させるためのアプリケーションフレームワーク「INTARFRM」を活用している。ローカル品番の変更不要で全社マスタを統一する「グローバルマスタ」、見える化とアラーム情報で判断を支援する「グローバルモニタリング」、月次サイクルで計画と実需の差異の把握と需給調整を行なう「グローバルPSI」の3つの製品群で構成される。

 「グローバルマスタ」は、グローバルに管理すべき取引先や組織情報、分析軸に加え、グローバル統一品番とローカル品番の対応付けや、経営者視点のシリーズ品番と現場視点のエンドアイテム品番の変換を行なうことで、様々な視点でグローバルな見える化を図れる。国をまたがった多段階の製品構成を表わすグローバルBOMの管理も行なえる。

 「グローバルモニタリング」は、「グローバルマスタ」でグローバルで統一されたマスタをもとに各拠点から収集したデータを見える化する。生産・販売の情報や会計情報などから得られる情報も一元管理し、統一した管理ポイントでリスクの早期発見や迅速な対応、改善点の気付きにつなげられる。

 「グローバルPSI」は、「グローバルモニタリング」の情報と経営管理システムなどで管理する事業計画を照合することで、販売の予実や生産状況を月次サイクルで見える化する。これにより、需要変動への対応に加え、需給精度の向上、販売機会損失の最小化、グローバルでの在庫削減を支援する。

 これらにより、製造業のユーザは、市場の拡大や災害対策を考慮した複数国への生産展開や需要変動に応じた拠点横断的な需給調整といったグローバルなサプライチェーンを活用した、ダイナミックで柔軟なグローバルオペレーションとマネジメントを図れ、生産・販売・在庫の最適化、収益の拡大を図れる。

 また同社は、システム導入に加え、ユーザの制度・組織設計に関してもコンサルティングメニューを用意し、海外の現地技術支援体制を整え、サポートする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

レノボとSAPによる工場のサプライチェーンシステム刷新事例 【レノボ・ジャパン株式会社】 購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】 在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】
SCM SCM SCM SCM
11時間の計算がわずか8分に コストも業務も激変させたサプライチェーン事例 多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。 多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038273


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ