サイベース、金融向けデータ分析プラットフォームをR言語に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイベース、金融向けデータ分析プラットフォームをR言語に対応


掲載日:2012/02/23


News

 サイベース株式会社は、金融市場向け高速データ分析プラットフォーム「Sybase RAP - The Trading Edition」を、統計解析用プログラミング言語“R”に対応させた。

 “R”と「Sybase RAP」を組み合わせることで、「Sybase RAP」ユーザは、「Sybase RAP」上の“RAP Store”のユーザ定義関数(UDF)機能を利用できる。これにより、“R”で実行されている関数にアクセスし、「Sybase RAP」内でSQL関数として起動することが可能になる。

 “R”ユーザは、“R”とDBの連携機能である“RJDBC”パッケージを経由し、“RAP Store”上に蓄積されたデータにアクセスできる。「Sybase RAP」サーバ上で事前処理をすることで、“R”上ですべての分析対象データを受け取る必要がなくなるため、“R”側の負荷を軽減できる。また、関連データの分析済み結果のみを受け取り、アプリケーション内で利用できるため、アルゴリズム開発期間の短縮を図れる。更に、“RAP Store”の膨大な履歴データにアクセスして、アルゴリズム開発や精度の高いバックテスティング(過去のデータを使ってあるトレード戦略を実行した場合、どの程度のパフォーマンスが得られたかをシミュレーションすること)に活用することも可能になる。

 これらにより、単一のデータ管理プラットフォームで金融市場の厳しい分析要件の1つに対応でき、大規模化/複雑化する市場データの分析を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038251


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ